弁護士 藤田美奈子 (ふじた みなこ)

経歴

平成元年(1989年)  同志社高校卒業
平成7年(1995年)  同志社大学大学院法学研究科修了
平成11年(1999年) 司法試験第二次試験合格
平成12年(2000年) 司法修習(第54期)
平成13年(2001年) 弁護士登録、岸田総合法律事務所に入所
平成22年(2010年) 任期付公務員(近畿財務局)に就任
平成26年(2014年) 近畿財務局を任期満了により退職、法修館法律事務所に入所
平成28年(2016年)10月~ 大阪家庭裁判所にて非常勤裁判官として勤務

所属団体

大阪弁護士会

取扱分野

一般民事、商事、家事等の裁判手続の代理
金融法務(銀行、信用金庫、信用組合、貸金業者等の法令照会に対する回答、意見書作成、訴訟、調停等)
破産、民事再生、債務整理、過払金請求
交通事故事件
刑事事件               等

著書

相談事例からみた成年後見の実務と手続(新日本法規)共著

プロフィール等

岸田総合法律事務所での9年間は、イソ弁として顧問先の銀行や地方公共団体、大手広告代理店の案件を中心に、その他、破産申立事件や破産管財事件、刑事事件等を取扱ってきました。また、高齢者・障害者総合支援センターの委員も務めていました。

近畿財務局ではバックオフィスでの金融検査(銀行、信用金庫、信用組合、貸金業者、少額短期保険会社)に関する指導、審査業務を中心とし、時には検査の現場でコンプライアンスを担当することもありました。

今後は、法修館法律事務所でこれまでの経験を生かし、一つ一つの案件に誠実に取り組んでいきたいと考えております。
現在、2児の母であり、昼は仕事、夜は子育てと忙しい毎日を送っています。このため、以前好きだったダイビング、テニス、旅行等は控えめにしています。